アークナイツ

【アークナイツ・素材効率】砥石の入手は4-8、5-7どちらが良いのか?各100周で比較・考察

5-7という異色のステージ

素材周回は上級素材をドロップするステージを周回しておけ!が私の基本スタンスですが、砥石はどうも5-7が美味いらしいという話を聞きずっと気になっていました。
5-7はドロップする素材が通常ドロップ枠の砥石と初級異鉄、他家具のみの潔いマップで、砥石がドロップしない場合は初級異鉄が1〜2個ドロップします。
常にどちらかの素材が確定でドロップするので、たしかに(上級)砥石のみに絞ってみれば5-7は美味しく見えますが、4-8の豊富にある副産物の素材込みだとどちらが美味いのかはわかりません。
これを検証するのは計算がメチャクソ面倒臭いので今まで避けていましたが、今回体当たりでそれぞれのステージを100周づつして記録・ドロップ検証をしつつ考えてみました。

というわけで早速各ステージのドロップデータをドン

4-8

等級 アイテム名 ドロップ数 ドロップ率 必要期待理性数
T1
アケトン試剤 37 37.00% 56.76
エステル原料 50 50.00% 42.00
T2
初級アケトン 3 3.00% 700.00
初級エステル 1 1.00% 2,100.00
T3
砥石 33 33.00% 63.64
中級エステル 3 3.00% 700.00
中級アケトン 2 2.00% 1,050.00
RMA20-12 3 3.00% 700.00
T4 上級砥石 4 4.00% 525.00
ラッキー 家具 4 4.00% 525.00

4-7は落ちる素材のバリエーションが豊富で、トータルの理性効率がボヤッと直感的にわかりにくいマップです。

5-7

等級 アイテム名 ドロップ数 ドロップ率 必要期待理性数
T2 初級異鉄 97 97.00% 21.65
T3 砥石 37 37.00% 56.76
ラッキー 家具 3 3.00% 700.00

5-7はリザルト画面に面白味がないのが難点ですね。

しかしやはりというか、100程度のサンプルではドロップ率一桁台の必要期待理性数のブレが激しいですね。
初級エステルのドロップ率がペンギン急便データ統計処理部門さんのデータと比べると低いですが、まだあり得るレベルのブレかと思います。他は概ね近しい数値になっています。

比較・考察

今回比較しやすいように手に入った素材だけで加工できるものはすべて上位の素材に変換して、余った端材は切り捨てています。
その上で両ステージで手に入った素材を整理します。なお家具は今回除外しています。

4-8
中級アケトン5個・中級エステル7個・RMA20-12 3個・砥石33個・上級砥石4個

5-7
初級異鉄97個(中級異鉄24.25個分)と砥石37個

大雑把に計算して
4-8を100周した場合、ドロップする副産物の価値は理性1000程度+砥石37個(上級砥石については砥石+中級異鉄+中級装置がドロップしたと仮定して理性計上しています)
5-7を100周した場合、異鉄で理性1215程度の価値+砥石37個。

今回確認できた数字だけで判断するなら、一周当たりの理性効率は5-7の方が2良いです。
しかし4-8は初級以下の素材を中級に加工する際にいくつか切り捨てていることを考えると、実際の理性効率の差はもっと縮まります。
そのあたりも加味して上記のデータを鑑みると2ステージのトータルでの理性効率はほぼ同じと思って良いのではないでしょうか。

理性効率が同じならダイレクトに欲しいものが手に入りやすい5-7の方が周回時間が減って良いかもしれませんね。
注意点として副産物の理性効率は流動的なものであり、6章実装時点で確認できる最小理性効率で考察しているので、この先理性効率の良いステージが実装された時にこの関係は微妙に変わってきます。

特に7章では中級異鉄の理性効率が48.75のステージが実装されるので、副産物の兼ね合いであらためて考察する必要がでてきます。もう非常にメンドクサイ。
おそらく5-7と同じように既存のマップと比較しても理性効率はトントンで、
ダイレクトに欲しいものが手に入るマップという位置付けなのかと思いますが。

大陸版データで100周、理論値通りのドロップが出た場合で考察

100周程度で理論値通りに出ることはまずないですが、答え合わせと概要の理解には役立ちます。

4-8
中級エステル 8.4個相当(理性277) 中級アケトン 7.1個相当(理性293) RMA20-12 2個(理性109) 砥石34.89個 上級砥石4.75個(理性783.4相当)
副産物1462相当の理性と砥石34.89個

5-7
中級異鉄26.25個(理性1312.5相当)砥石34.47個
副産物1312.5相当の理性と砥石34.47個

理論値通りなら4-8の方が若干美味しくなっています。とはいえ1周あたり1.5程度の差なので、ほぼトントンという結論で良いかと思います。

結論:理性効率は4-8と5-7は同程度

ただし上級砥石が欲しい場合は、副産物に初級異鉄が手に入る5-7を周回した方が目標の素材が早く集まるので、モチベは保ちやすい。
ということで本検証は閉めさせていただきます。
ご参考までにどうぞ。

ペンギン急便データ統計処理部門さんの素晴らしさを再確認したエントリーですが、実際に自分で周回してドロップ感覚をつかみデータと付き合わせて答え合わせができたのは良かったです。
また今回の検証にあたって都合200のサンプルデータも取れましたし、ペンギン急便さんの国内版サンプルとして報告してきます!
お世話になっているサイトなのでデータでお返しできたのもグッドですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

RX

MMO・ソシャゲ・その他もろもろゲームが大好き本職デザイナー 。 今までで一番やりこんだゲームはFinalFantasyXI。 わかりやすく伝える訓練や、デザインの練習もかねてゲーム中心のブログを運営しています。 たまーにデザインやイラストの話もするかもね 今はアークナイツ推し! Twitterもやっていますので、よろしければ気軽に絡んでくださいね。ウレションして大喜びします。

-アークナイツ
-, ,

© 2020 ゲーミングメモ帳RX