年関ランタンアイキャッチ

アークナイツ

【アークナイツ 】187箱の年関ランタンを開封してみた話

結論からいえば前回と一緒

前回上記のエントリーで補給物資ロドスの打ち分けを表にしてみましたが、今回も馬鹿の一つ覚えよろしく年関ランタンの打ち分けを表にしてみました。
今回は合計187個です。試供理性回復剤がない分控えめの周回です。

というわけで一覧

  アイテム名 入手数 入手率
T3
熾合金 5 2.67%
人工ゲル 6 3.21%
中級装置 2 1.07%
RMA70-12 2 1.07%
マンガン 5 2.67%
合成コール 2 1.07%
砥石 1 0.53%
中級アケトン 2 1.07%
中級異鉄 3 1.60%
中級エステル 2 1.07%
中級糖原 1 0.53%
中級源岩 0 0.00%
T2
初級装置 5 2.67%
初級アケトン 15 8.02%
初級異鉄 12 6.42%
初級エステル 12 6.42%
初級糖原 14 7.49%
初級源岩 11 5.88%
T1
破損装置 12 6.42%
アケトン試剤 15 8.02%
異鉄の欠片 11 5.88%
エステル原料 16 8.56%
ブドウ糖 21 11.23%
源岩鉱 12 6.42%

T別入手率

  入手数 入手率
T3 31 16.58%
T2 69 36.90%
T1 87 46.52%
トータル 187  

ほぼ前回と同じ中身と確率。どうやらこの手のアイテムはガワが違うだけのようです。
今回は理性効率を計算してみましたところ、一箱あたり14.157程度の理性期待値の素材がでるようです。
とはいえT1,T2の素材をわざわざ狙って取りに行くかと言われるとそんなことはないので気分的にはもう少し低い数字ですが……!

ペンギン急便データ統計処理部門さんでも13000件分のデータがあります。なんでもありますねっ。
https://penguin-stats.io/result/stage/gachabox/randomMaterial_2

ランダムボックスキャンペーンは順当に行けば2〜3ヶ月後にまたあるようなので、(おそらく試供理性回復剤のキャンペーンもセットで開催)周回の参考にどうぞです。
ただし大陸版一周年記念での開催ですので、国内では4ヶ月先になる可能性もあります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

RX

MMO・ソシャゲ・その他もろもろゲームが大好き本職デザイナー 。 今までで一番やりこんだゲームはFinalFantasyXI。 わかりやすく伝える訓練や、デザインの練習もかねてゲーム中心のブログを運営しています。 たまーにデザインやイラストの話もするかもね 今はアークナイツ推し! Twitterもやっていますので、よろしければ気軽に絡んでくださいね。ウレションして大喜びします。

-アークナイツ
-,

© 2020 ゲーミングメモ帳RX