フィリオプシス_アイキャッチ

アークナイツ

【アークナイツ】フィリオプシス解説

素質のSP回復がセールスポイント

フィリオプシスは範囲タイプの医療オペレーターです。同タイプオペレーターは以下の通り。

グレードオペレーター強み
★6ナイチンゲール術攻撃に対して味方に大きなアドバンテージ付与+デコイ
★5ブリーズ医療と補助にレジストを付与できる。手間はあるが回復範囲を強引に拡大できる
★4パフューマー配置中味方全体のHPが微回復(最大強化で20HP/秒)

ヒーラーの差はステータス差による回復能力の差よりも、それ以外の付加価値を見て採用するかを決めることが多いです。
(★6のナイチンゲールであれば敵の術攻撃に対して強くなれる等。)

フィリオプシスも例外ではなく、範囲医療としての基本性能はバッチリ抑えつつ、
付加価値として素質の「スキルブースト」による味方全体のSP回復量アップ効果があります。

配置中、味方全員のSPの自動回復速度+0.3sp/秒回復(同種の効果は高い方のみ適用)

素質の説明には上記のように記載されています。これがどれぐらいの効果があるのかを理解するために
SP回復の基本仕様のおさらいをします。

攻撃回復オペレーター自身が通常攻撃を敵に当てる毎にSP+1
被撃回復オペレーター自身が敵から攻撃をうける毎にSP+1
自動回復1秒毎にSP+1

攻撃回復や被撃回復は敵がいることが前提になる回復方式ですが、
自動回復は敵の有無にかかわらず1秒にSPが1回復するので使いやすいです。
アークナイツのSP回復タイプは大抵自動回復タイプで、先述の二つはやや数が少ないです。

そしてフィリオプシスのスキルブーストは自動回復タイプに効果を発揮します。
つまりフィリオプシスを配置していると以下の表のように戦場の自動回復タイプに味方のSPが1.3SP/秒回復するようになります。

経過時間(秒)スキルブーストなし(SP)スキルブーストあり(SP)
111.3
222.6
333.9
445.2
556.5
667.8
779.1
8810.4
9911.7
101013
111114.3

スキル発動までの時間がどれぐらい短くなるかを知りたい時は以下の計算式で求められます。

発動に必要なSP/1.3(フィリオプシスの素質の値)=スキルブースト適用後スキル発動に必要な時間(小数点以下切り上げ)

この効果はフィリオプシス自身にも効果があるため、SP100で発動するスキル2「エンケファリン」も実際は77秒で発動します。

スキルはアークナイツ攻略に置いてもっとも重要な要素の一つですので、
その発動時間が置くだけで短縮できるフィリオプシスの価値は計り知れないものがあります。

そして自動回復タイプのSPをブーストできるオペレーターはまだまだレアで
同効果を持つのはモスティマ(術士限定でSP+0.4/秒)とすスズラン(補助限定でSP+0.4/秒)のみです。
全ロールに効果があるのはフィリオプシスのみなのでまだまだ腐る事はなさそうです。

スキル評価

前述の通りフィリオプシスの最大の特徴は素質効果にあるため、自身のスキルは若干影が薄いです。

スキル1は純然たる回復量の強化効果で、スキル2よりも細切れに使うことができるぐらいです。
スキル2は回復範囲の拡大と回復の感覚が短くなる効果があります。
とくにスキル2は最大まで強化すると2.85/秒の回復が0.75/秒の回復間隔に短縮されるので、実質3.8倍になる効果と言い換えることもできます。(しかも回復間隔が詰まっているので回復待ちの事故率が減る)

どちらも特化の優先度はそこまで高くありませんが、★4のパフューマーと比較すると回復力は1段上がるので
効果の高さは馬鹿にできないスキルです。
危機契約のように紙一重の差が明暗を分ける場所では、能力は越した事はないので特化するのも有りだと思います。

基礎情報

ステータス

再配置時間 70s コスト 15→17→17
ブロック 1 攻撃間隔 2.85s
  初期 初期LvMAX 昇進1LvMAX 昇進2LvMAX 信頼補正
耐久 751 1016 1271 1610  
攻撃 122 198 268 335 55
防御 71 95 124 150  
術耐性 0 0 0 0  
攻撃範囲

潜在(限界突破)

2段階 3段階 4段階 5段階 6段階
コスト-1 再配置時間−4秒 攻撃力+21 再配置時間−6秒 コスト−1

 

素質

素質 習得 効果
スキルブースト 昇進1

配置中、味方全員のSP自動回復速度+0.15sp/秒
(同種の効果は高いほうのみ適用)

昇進2

配置中、味方全員のSP自動回復速度+0.3sp/秒
(同種の効果は高いほうのみ適用)

基地スキル

名称 習得 効果
ラインテクα 初期 製造所配置時、製造効率+15%
ラインテクβ 昇進2 製造所配置時、製造効率+25%

スキル

フィリオプシス_スキル1

回復力強化γ

自動回復 手動発動  
Lv 効果 初期SP 発動SP 持続時間
1 攻撃力+40% 20 40 30
2 攻撃力+45%
3 攻撃力+50%
4 攻撃力+55% 35
5 攻撃力+60%
6 攻撃力+65%
7 攻撃力+70% 32
特化1 攻撃力+75%
特化2 攻撃力+80%
特化3 攻撃力+90% 30
フィリオプシス_スキル2

エンケファリン

自動回復 手動発動 エンケファリン_効果範囲
Lv 効果 初期SP 発動SP 持続時間
1 攻撃範囲拡大、通常攻撃の間隔を短縮(-1.65s) 65 100 30
2 31
3 32
4 攻撃範囲拡大、通常攻撃の間隔をかなり短縮(-1.8s) 70 33
5 34
6 35
7 攻撃範囲拡大、通常攻撃の間隔を大幅に短縮(-1.9s) 75 36
特化1 78 37
特化2 82 38
特化3 攻撃範囲拡大、通常攻撃の間隔を超大幅に短縮(-2.1s) 85 40

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

RX

MMO・ソシャゲ・その他もろもろゲームが大好き本職デザイナー 。 今までで一番やりこんだゲームはFinalFantasyXI。 わかりやすく伝える訓練や、デザインの練習もかねてゲーム中心のブログを運営しています。 たまーにデザインやイラストの話もするかもね 今はアークナイツ推し! Twitterもやっていますので、よろしければ気軽に絡んでくださいね。ウレションして大喜びします。

-アークナイツ
-,

© 2020 ゲーミングメモ帳RX